第35回日本神経治療学会総会

演題募集

1.演題募集期間

演題募集期間:2017年3月15日(水曜日)正午~5月10日(水曜日)
※第35回大会では演題募集の延長は行いません。

2.応募セッション

下記のセッションを募集いたします。

公募演題(一般演題)

  1. 医師口演
  2. メディカルスタッフ口演

指定演題 ※事務局より依頼された指定演者の先生のみご登録ください。

A 教育講演
B マラソンレクチャー
C メディカルスタッフレクチャー
D 市民公開講座
E シンポジウム1 パーキンソン病:新規の診療ガイドライン
F シンポジウム2 難治性ニューロパチーの新規治療展望
G シンポジウム3 片頭痛治療のすべて―病態から見た新しい治療への展望―
H シンポジウム4 脊髄小脳変性症の最近の話題
I シンポジウム5 認知症・治療の展望
J シンポジウム6 運動ニューロン疾患:治療の展望
K シンポジウム7 多発性硬化症の治療現状
L シンポジウム9 脳梗塞急性の治療
M シンポジウム10 脳炎・脳症・脊髄症の新たな展開
N シンポジウム11 神経疾患における睡眠障害とその対策
O PMDAジョイントシンポジウム 新たな治療をどのように国民に届けるか

※メディカルスタッフ口演とは
看護師、薬剤師、作業療法士、理学療法士、言語聴覚士、義肢装具士、介護士、医療ソーシャルワーカー、臨床心理士、栄養士、臨床検査技師、放射線検査技師、臨床工学士、ケアマネージャー、救命救急士、CRC、遺伝カウンセラー、認知症ケア専門士など、神経治療にかかわるメディカルスタッフから広く演題を募集します。

3.公募演題の応募資格

医師口演

(1)医師(初期研修医を除く)

発表は本学会会員に限ります。(共著者も原則として本学会会員に限ります。)
未入会の方は、至急日本神経治療学会事務局にお申し込みください。
入会手続き方法は、下記学会ホームページをご参照ください。
演題登録後、速やかに行ってください。

日本神経治療学会
※「各種手続き」の中に入会申し込みの詳細がございます。
なお、会員番号のお問い合わせは下記学会事務局に、E-mailにてお願いいたします。

日本神経治療学会事務局
〒130-0012 東京都墨田区太平4-6-17 シェグランほり川209号室
TEL:03-5610-1350/FAX:03-5610-1360
E-mail:jsnt@blue.ocn.ne.jp
URL:http://www.jsnt.gr.jp/

(2)初期研修医

発表者が神経治療学会員である必要はありません。
※ただし、発表に責任を持つ日本神経治療学会の会員が共同発表者であることが必要です。

メディカルスタッフ口演

発表者が神経治療学会員である必要はありません。
※ただし、発表に責任を持つ日本神経治療学会の会員が共同発表者であることが必要です。

4.抄録作成要領

(1)公募演題(一般演題)

  • 演題名(全角50文字以内)
  • 抄録本文(全角600文字以内)
  • 著者名・所属・抄録本文の合計は全角646文字以内
  • 著者(筆頭+共同)は20名まで、施設は10件まで登録可能

(2)指定演題

  • 演題名(全角50文字以内)
  • 抄録本文(全角1,000文字以内)
  • 著者名・所属・抄録本文の合計は全角1,046文字以内
  • 著者(筆頭+共同)は20名まで、施設は10件まで登録可能
  • ご略歴(抄録掲載用、10行程度)
  • 顔写真(JPEG形式)

5.COIについて

詳細は下記にてご確認ください。
日本神経治療学会利益相反(COI)に関する運用指針
筆頭演者には、今回の演題発表に際して、医学研究に関連する企業や営利を目的とした団体との経済的な関係について抄録提出前1年間における利益相反(COI)状態の有無を、
(1)抄録登録時
(2)当日発表時
に二度自己申告していただきます。

(1)事前申告方法手順

筆頭演者で申告すべきCOI状態の「ある」場合は、下記「(COI)申告書」に必要事項を記入し、自署でご署名の上、至急下記宛E-mailにてご提出下さい。
「筆頭発表者の利益相反(COI)申告書」ダウンロード(94KB)
「筆頭発表者の利益相反(COI)申告書」ダウンロード(69KB)
第35回日本神経治療学会総会運営事務局 E-mail:jsnt2017@sunpla-mcv.com

(2)当日申告方法

当日は、利益相反状態の有無に関わらず、状況を開示いただきます。
※採択された場合、発表スライドの最初で開示してください。

6.発表当日の開示フォーム

発表の冒頭に、様式4-Aまたは4-Bを挿入して開示して下さい。

(様式4-A)申告すべき利益相反(COI)がない時

(様式4-A)申告すべき利益相反(COI)がない時
 様式4-Aをダウンロード

(様式4-B)申告すべき利益相反(COI)がある時

(様式4-B)申告すべき利益相反(COI)がある時
 様式4-Bをダウンロード

7.研究倫理の遵守と個人情報の保護について

研究倫理の遵守と個人情報の保護については、原則として、「日本神経治療学会 投稿規定」に従ってください。

8.採択通知について

演題の採否、発表形式等はプログラム委員会にご一任ください。
9月中旬~下旬頃に採択通知をご登録いただきましたメールアドレスにお送りいたします。
届いていない場合は、jsnt2017@sunpla-mcv.com宛てにご連絡ください。

9.その他

著作権について

採択された演題と抄録の本文についての著作権は日本神経治療学会に帰属させていただきます。

「神経治療学」への投稿について

「神経治療学」は学会機関誌であり、編集委員会は学会報告の全ての演題の「神経治療学」への投稿を心からお待ち申し上げます。

10.演題登録

確認・修正画面から演題を修正する際は、【パスワードの再入力】欄に、
登録済のパスワードと同じ文字列(半角英数文字6~8文字)を必ず入力してください。

暗号通信利用

新規演題登録 確認・修正・削除

暗号通信を利用できない方はこちらより登録して下さい。

登録画面 確認・修正・削除

11.演題募集・登録に関してのご質問・お問合わせ先

第35回日本神経治療学会総会 運営事務局
(株)サンプラネット メディカルコンベンション事業部
〒112-0012 東京都文京区大塚3-5-10 住友成泉小石川ビル6階
TEL:03-5940-2614 FAX:03-3942-6396
E-mail:jsnt2017@sunpla-mcv.com

PDFを閲覧・プリントするには、Adobe Readerが必要です。
最新バージョンのダウンロードをお勧めいたします。
このサイトについて|Copyright © 第35回日本神経治療学会総会 All Rights Reserved.